コンクール

2013年8月 9日 (金)

コンクールについて私なりに

また一段と暑くなりましたsweat01
熱中症にならないように気をつけましょうwobbly






今日は予告通り(笑)コンクールについて私なりに思っていることを書いてみたいと思います。
興味のない方はどうぞスルーしてくださいね。





♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:





私の教室では、小学生の間は、ヤマハの主催しているYPFというコンクールをお勧めしています。
未就学児や中学生でもご希望があれば喜んで応援させていただきます。

県の音楽コンクールもぜひ積極的に参加してほしいなぁと思っています。
(私自身が声楽主専だったので声楽部門だとなお嬉しい)

音楽は勝ち負けではないのだからコンクールは必要ない、コンクールに出てもいつも入賞する人は決まっているし出るだけ無駄、などと思われている方もいらっしゃるかもしれません。
もしくは自分には無縁の世界だわ、などなど。。

確かに日ごろのレッスンや発表会などと違い、コンクールは結果がはっきりと出ます。
1位なのか2位なのか、入賞なのか予選落ちなのか。

たっくさんの参加者の中から、名前が挙がるのはたったの数名です。
選ばれない方が当たり前、という感じです。




それでも私はコンクールの参加を勧めます。
そして、参加するからには1位、もしくは入賞を目指して自分のベストが出せるように努力するべきです。


私の経験から行くと、そう思ったその時から、自分との闘いが始まります・・・
なんだか長くなりそうなので、これについては、、続く(笑)





ただ、勘違いしてほしくないのは、結果が大事なのではなく、それを目指す、ことが大事。
自分を認めて、信じて、出来る限りの努力が出来たなら、結果は気にならないはずです。

なにより本人が心から満足のいく演奏がしたいと望むこと!
そして密かに1位が取りたい!とおもうことwink


まずは自分なら、もしくは保護者の方なら自分の子供なら出来る!と思ってください。
その上で、前向きに、勇気をもって、参加してもらえたらなぁと思います。









それでは今日はこの辺でnotes
くれぐれも、小さなお子様は特に、体調管理にご注意くださいねclover









応援してね♪
サイドバナーより→ポチっ


ブログ村バナー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ