« クリスマスっぽくしてみました | トップページ | プログラム印刷中 »

2012年11月30日 (金)

お子さんのいいところを見てあげてください

今日も雨降りの小浜ですrain
しばらくはどんより空が続きそうですね。。







私のところは主にマンツーマンの個人レッスンです。
時々お家の方も見学に来られます。

お子さんと先生との対話で進む時間。
見学されているお家の方はお子さんのレッスンを受ける姿勢が気になるようです。
時にはレッスン中に指摘されることもあります。
先生の前で怒られている時も・・・

レッスン中は先生と生徒さんの時間。
先生はなるべく生徒さんのいいところを見つけて褒めるようにしています。
ここはまだ出来ていないけど、ここは出来るようになったね。
どんなに小さなことでも出来るようになったことをまずは認めてあげる。

でもそこでお家の方にダメだった部分を指摘されてしまうと。。down
まずは良かったところを見てあげてほしいです。







♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:








子供だからこそいろんなことに興味があって長い時間集中するのは難しい。
先生にだって、いやなものはいや!、はっきり言っちゃいます。

いいんです、それで。
敬語じゃなくても、お返事が出来なくても、先生は子供たちの目線でまずはコミュニケーションを取ろうとしています。


それに、子供にもメンツがあります。
先生の前でその時の感情で怒っても、レッスンの時間を重たくするだけで、上手になったりやる気が出るわけではありません。

まずは先生にほめられたことを、どんなに小さなことでもいいので一緒に喜んであげてください。
そのうえで、気になったところは
お家に帰ってからじっくりと
お話合いをしていただければと思います。





♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:






やる気のある生徒さんは、表情も生き生きしていて、短いレッスンの時間にたくさんの事を吸収していきます。
なによりレッスンに来てピアノを弾くことが楽しそうです。

きっと、前のレッスンから次のレッスンの間に、自分なりに納得いくようにしてきているのでしょう。
うまくいかない時でも目をそらさずにお家での練習を見守ってくださっているお家の方のお力も大きいと思います。


うまくいかない時こそ、周りの大人がどっしりと構えていなければなりません。
子供たちの力を信じて待つことも大事です。





素敵なピアノライフを送れますようにclover












1クリック頂けると励みになります♪
応援よろしくお願いします→サイドバナーより

« クリスマスっぽくしてみました | トップページ | プログラム印刷中 »

レッスンでのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463165/48037788

この記事へのトラックバック一覧です: お子さんのいいところを見てあげてください:

« クリスマスっぽくしてみました | トップページ | プログラム印刷中 »

ブログ村バナー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ