« 連休明け♪レッスンスタート | トップページ | 気になる講座 »

2012年5月 9日 (水)

4分の4拍子を理解するために

お休みからお仕事モードになりましたmemo
学校も始まってみんなお勉強頑張ってるかなpencil







今日は2時半から大人の生徒さんnote

そして新入会の生徒さん(小1)の初レッスンがありますshine

体験レッスンの時にお母様に書いてもらったアンケートに、
「お母さんの好きなピアノの曲が弾けるようになってほしい」
とありました。
とっても素敵!
ぜひその夢をかなえてあげたいねshine
そのためにはどんな時があっても「続けること」が大切。
ソナチネまで行けばある程度両手で様になる曲が弾きこなせるようになるからね。
先生もその心づもりでお出迎えしますのでどうぞよろしくねhappy01


こんな感じで準備も万端に、9時まで元気に頑張ってまいりたいと思いますrock






昨日はレッスンの空き時間にこんなの作ってました。。

120508_195001

幼児の生徒さんに、“一つのお部屋(小節)に4つずつ音符が入る”というのを分かりやすく理解してもらう方法がないかと思い、考えに考え、、連休前から考え出し、、
もともとリズム練習をするために作ってあったリズムカード。

120508_195501

これに色音符を付け足してみました。
こんな風に四分音符とか二分音符の上からのせられるようになっています。

120508_195101

~ミファソミレミファレミファソミレファレ~
“ぶんぶんぶん”の真ん中の部分。
まず、音符をのせていく作業があそび感覚で楽しい゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

メロディーが弾けてくると左手の全音符を単音でつけていくのですが(ドーーーー、とか、ソーーーーとか)この時に1拍目がどこになるか分かってないと合わす場所がずれてしまいます。
そこで、左手の部分はこんな風に長い帯で作ってみました。

120508_195301

要するに、この帯を使えば、左手は右手の4分音符が4つはいる間長く伸びている、というのを視覚で理解できるのではないかとflair


試しに甥っ子君でこれを使ってやってみました(笑)
色音符をのせていると、、お~、甥っ子君自らまねしてのせだした。フムフム
そして、左手は右手が4つ弾く間伸ばしたままなんだよ、ということを説明して机で練習してから弾いてみると、、、
おお~、ちゃんと1拍目で合わせられるようになっているw(゚o゚)w
(それまでは3拍目で左手を合わせてしまったりしてました)
「なんか、ぼく、わかってきた~」
なんて言ってて少し誇らしげな様子がかわゆいhappy02

うん、これは使えるかもflair
空き時間があると、ついついこんなことばかりしてしまいますね(*ノv`)














読んでいただきありがとうございます♪
ポチっとしていただけると励みになります→サイドバナーより

« 連休明け♪レッスンスタート | トップページ | 気になる講座 »

レッスンでのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463165/45194392

この記事へのトラックバック一覧です: 4分の4拍子を理解するために:

« 連休明け♪レッスンスタート | トップページ | 気になる講座 »

ブログ村バナー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ