« ピアノを始めた頃 | トップページ | 暑い日でした »

2011年7月 7日 (木)

先生と生徒

今日の小浜は雨rain
大雨警報まで出ていましたが今のところ上がってますsprinkle



今日のテーマは先生と生徒の距離感について。



先生は教える立場。
生徒は教わる立場。



今まで自分が教わった専門的な知識や経験したことを生徒に伝え、その代わりに謝礼を頂く。




でも先生も生徒も人間。
いろ~んな時がある。


伝え方、受け取り方もいろいろ。



思いもかけない言葉で喜んだり、反対に傷ついたりすることもあるだろう。
それは先生も生徒も一緒。
大人も子供も一緒。




先生だから偉いだなんて思ったことはない。
だからといって友達ではない。






音楽を通じて人として成長していく同志、と言う感じかな。

生徒は自分の限界に挑みながらどんどん幅が広がっていくし、先生は生徒さんと接することで人間的に成長していける。





生徒さんの気持ちの分かる先生でありたい。
信念のある先生でありたい。





バランスが難しいけど、じっくりコツコツ経験を積んでいきますnote









いろんなことに感謝です!
1クリックお願いします→サイドバナーより





« ピアノを始めた頃 | トップページ | 暑い日でした »

思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463165/40717273

この記事へのトラックバック一覧です: 先生と生徒:

« ピアノを始めた頃 | トップページ | 暑い日でした »

ブログ村バナー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ