« 第3回合同練習 | トップページ | 先生と生徒 »

2011年7月 6日 (水)

ピアノを始めた頃

5歳くらいの時だったと思います。
従姉妹がピアノを習い始め、それを見学に行った際に
「ピアノ習いたい」
と言い、母に本当に習いたいのか、と何度か念を押されましたが、
「絶対習う」
といって始めました。

レッスン始めの頃に、何を思ったのか母は先生に、
「習わせるからにはピアノの先生くらいにはなってほしい」
というようなことを言ったらしい

もちろんスパルタレッスン、家でもバシバシ練習の幕開けとなり、何年か後に泣きながら
「ピアノやめます~」
と言いに行かされるまですごいペースで進んだようです。


小3くらいだったと思いますが、その日を境に先生から1人で練習するように言われ、なんとか続けることにはなったものの、それまでとは一転のんびりマイペースに。

幸か不幸かある程度初見で弾ける様にはなっていたので、ピアノは好きだったんです。
でも練習は嫌いでした




それでも
「いつ目覚めるか分からないから」
と根気強くレッスンしてくれた先生と、通わせ続けてくれた親には感謝しております。
お陰様で今では練習も大好きです(笑)









私の場合は今もすごく音楽と係り合いながらの生活ですが、どんな形であれピアノが、歌が、心の支えになってくれる時が必ず来ます。

なにより、好きという気持ちが大切





皆さんはどんな歴史を歩んでいかれるのでしょうか















ぜひ1クリックを!
サイドバナーより→

« 第3回合同練習 | トップページ | 先生と生徒 »

自分のピアノ・歌のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノを始めた頃:

« 第3回合同練習 | トップページ | 先生と生徒 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村バナー

無料ブログはココログ