« 月曜日の補講レッスン | トップページ | ドアクローザーその後 »

2011年3月27日 (日)

マスターコード、ソルフェージュの取り組み

今日はうっすらと雪が積もっていましたsnow
冬にちょっとだけ戻ったんでしょうかcoldsweats01


3月も今週はあと月・火曜日のレッスンを残すところとなりました。

4月からは新たな時間帯でスタートです。
連絡もれないかしら。。。

4月からのレッスン日、まだ聞いてない方おられましたら確認の連絡くださいねsweat01



さて、今月取り組んでいたマスターコード表ですnotes

Sn3g0149


学年も違いますし、今月は発表会のきょく決めもあって進度はそれぞれですが、、

まず、CとかGとかいうのはコードの事です。
Cだったらドミソ、転回してミソド、ソドミ。
先生が鳴らす和音を聞いて、自分ででももう1つのピアノ(教室にはグランドともう1台アップライトピアノが置いてあります)でその音を弾き当てます。

さらに、ハンドサインをつけながらそのコードの音程をつけて歌います。
このハンドサインが優れもので、まだ小さな学年の生徒さんや音程が合わないソルフェージュ経験なしの生徒さんでもバッチリ音程が合うようになりますshine

“かえるのうた”、とか“こぎつね”と書いてあるのは、コードが慣れてきたら、かんたんな曲の伴奏付けにチャレンジしてもらっていたからです。

“かえるのうた”はCのみで出来ますし、“こぎつね”はC、G、Fをマスターすれば伴奏をつけることが出来るんですよsign01



ソルフェージュだけでなく、伴奏付けの学習にもなりましたねscissors
ゆくゆくは視唱につなげて行きたいなぁ、と思っていますhappy01




4月はリズム月間。

さっそく準備に取り掛からねばsweat01

お便りも作り始めようと思っているので、また夜中ごそごそと動き出すかも知れません(笑)





応援してください!
あなたの1クリックが活力になります→サイドバナーより

« 月曜日の補講レッスン | トップページ | ドアクローザーその後 »

教室のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463165/39384686

この記事へのトラックバック一覧です: マスターコード、ソルフェージュの取り組み:

« 月曜日の補講レッスン | トップページ | ドアクローザーその後 »

ブログ村バナー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ