« 正しくは“泣いた赤鬼” | トップページ | 生徒さんからの贈り物 »

2011年2月15日 (火)

音楽は楽しい!?

皆様、こんばんは

今日は小浜は霙が降ったりやんだり、さむ~いです
積もるほどではなさそうですが
くれぐれも暖かくしてお過ごしくださいね♪




今日のタイトルですが、これは音楽を聞いて楽しむ側の人と、自分が演奏する側の人とで答えが違ってくるのではないでしょうか


音を楽しむと書いて音楽。
楽しむといってもいろんな楽しみ方がある。





ここでは音楽教室ですから演奏する側の視点で考えてみます。
演奏するために習っているのですものね




音楽を習うものにとって永遠の課題といっても過言ではない、、
練習!!
毎日弾くだけでしょ、と思ったあなた。
その継続がいかに難しいか、経験者にしか分かるまい

自分との戦いですね。



というのも、音楽には、
これで100点!
というのがない!


だからやればやるほど奥深くてどこまでも追求できる事。
そして百人いれば百通りの表現がある。



だからこそおもしろいのですが、現実には自分の音楽を表現するところまで行くにはその曲を演奏できるテクニックを身につける努力が必要。



努力次第ですごく短期間に実力をつけることも可能。





でもね、最初はみんな初心者。
先生が思うに急に上手になろうったって、モーツァルトでない限り、
そう簡単にはいかない!
スタートはみんな同じ条件!

大切なのは、今、自分の前にある目標に向かって一生懸命に取り組むこと!
うまくいくときばかりじゃないでしょう、もどかしい、出来ない自分に腹が立つ、
こんなことの方が多いかもしれない。


音楽は楽しい!?


とても楽しむ余裕なんてない、、のが本音かな。





じゃあなんでやってるの?







それはね、

頑張った先にきらりと光るものが見えた時の達成感
その一瞬の何にも変えられない喜びのために







それこそ演奏する側の人にしか味わえない楽しさではないでしょうか











可能性は無限大

一緒に頑張ろうね

« 正しくは“泣いた赤鬼” | トップページ | 生徒さんからの贈り物 »

教室のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽は楽しい!?:

« 正しくは“泣いた赤鬼” | トップページ | 生徒さんからの贈り物 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログ村バナー

無料ブログはココログ